SEO対策で初心者も上位表示獲得!

サイトタイトルの考え方

WEBサイトにはタイトルが必要になります。そして、サイトタイトルはサイトの顔、看板でとても重要なものになります。そのサイトタイトルの考え方を「ビジター視点」と「検索エンジン視点」から説明します。

サイトタイトルの考え方。ビジター視点編

ビジター視点からサイトタイトルを考える場合は、キーワードは「分かりやすさ」「オリジナリティ」そして「インパクト」です。

「分かりやすさ」
もっとも必要なもので、そのサイトの中身が一目で分かる名前がベストです。悪い例としては「***の部屋」「***のホームページ(サイト)」などサイト管理人の名前だけとか、サイト内容が分からないもの、英語を多用しているサイトなどが上げられます。お小遣いサイトでしたら「(お)小遣い」「内職」「在宅ワーク」「ネット収入」などのキーワードは必ず入れるようにすることでサイトがわかりやすくなります。

「オリジナリティ」
星の数ほどあるサイトの中に埋もれないために盛り込むキーワードです。このサイトはこんなサイトですよ、と補足として盛り込んだり、固有名詞をつけたりします。
先ほど悪い例としてあげたサイト管理人名等のサイトもこのようにキーワードさえ埋め込めばサイト内容の透明化とオリジナリティの強化を図ることができます。

「インパクト」
オリジナリティと似てはいますが、ビジターの目にとまるよう勢いのあるキーワードや一風変わったキーワードを盛り込んだりします。
オリジナリティと違う部分はそれ自体はサイト内容の透明化のための意味を持たず、ネタとして目をひきつけることだけを重視しています。

これら3つのキーワードをすべてを入れる事はありません。最低分かりやすさは必要、オリジナリティとインパクトは思いつかないならどちらか1つでも盛り込んでおくと目にとまりやすいサイト名になると思います。

サイトタイトルの考え方。検索エンジン視点編

サイトタイトルの考え方。検索エンジン、ディレクトリ型編

サイトの登録を人間が手作業で登録するタイプです。審査がある検索エンジンは大体これになります。こちらの要素は1つだけ・・・

「タイトルのはじめを0に近づける」
ディレクトリ型はカテゴリ内で0〜9、アルファベット、あ〜んの順にサイトが並べられます。漢字はひらがなに直して、あ〜んの中に入れられます。これを0に近づけるほど検索上位が望めるわけです。「0から」と検索すると、かなり多くの「0からの〜」というサイトが検索されるのはこのためです。

しかし、これはあまりオススメしません。理由は次のロボット型の要素のいくつかに引っかかっしまって、そちらでは悪い結果をもたらしてしまうからです。このどちらを優先するかになってきます。現在、人のある3大検索エンジン(Yahoo!Japan、Google、msn)はすべてロボット型です。どちらか一方しか重視できないならば、人気のある検索エンジンへの対応を優先して行うべきでしょう。

サイトタイトルの考え方。検索エンジン、ロボット型編

検索エンジンの視点からのサイトタイトルはいくつかのポイントを押さえておかなければいけません。1つずつ解説しましょう。

「検索キーワードを盛り込む」
タイトルは検索の時にもっとも重要視されるものです。別ページで解説していますが他のメタタグ、見出し、ストロングタグ等どんなSEOよりも重要視されます。ビジター視点編とかぶってしまいますが主要キーワードは必須です。

「キーワードの順番を意識する」
初心者がミスしやすい要素です。日本語では文法的に後に重要なキーワードを書きます。形容詞等が名詞の前に来るからです。しかし、アメリカ生まれのgoogleは英語のはじめに重要なキーワードが来る、という検索方式で検索します。ですので、サイトタイトルは始めの方に最も重要なキーワードを入れましょう。

「検索頻度の多いキーワードを使う」
主要キーワードが「SEO」だとしたら、同じ意味で「ランクアップ」「検索エンジン最適化」等がありますよね。同じ意味ですからより検索されているキーワードのほうが効果が高いのです。

キーワードももちろんこの要素は適用されます。「無料」と「ただ」と「元手(資本)なし」、「稼ぐ」も「稼ぎ」「稼ごう」など少し変えるだけでも検索回数はまるで違ったりします。

「競合サイトの少ないキーワードを使う」
先ほどの要素を別観点から考えたものです。同じ意味のキーワードでも多くのサイトがあるとそれだけ競争が激しくってしまいます。そうはならないように、できるだけサイトの少ないキーワードが有効です。

サイトタイトルの考え方。まとめ

短く、分かりやすく、有効なキーワードを効率的に盛り込んで、インパクトとオリジナリティと付加させる事です。これはあくまで最高の条件は、という意味でのお話です。この中から自分の可能な限りの要素を取り込んで魅力的、機能的なタイトルを考えてください。

HOME|検索エンジンを理解するSEO対策の種類SEO対策と被リンクサイトタイトルの考え方ページタイトル
テキストマッチングalt属性の使い方メタタグスパム行為の例

Copyright (C) SEO対策で初心者も上位表示獲得!.All Rights Reserved.